診療案内


1.診察

   現在の症状と経過、元来の体質や性質などをうかがいます。 

   身体的な診察も必要に応じて行います。

   既往歴や家族歴、飲酒や喫煙、嗜好品の有無、生活習慣や日常の人間関係などを

   うかがい病因を探ります。

   

2.精神療法(医師によるカウンセリング)

 

 こころや身体の不調を詳しくうかがいます。関連するストレスや、患者さんご自身の物の捉え方の癖や対人関係でのパターンなどを一緒に振り返り、ストレスマネジメントをはかります。

 絡んだ糸のようになった思考を解ほぐし、硬くなったこころに動きをもたらすお手伝いをします。 また、実際の生活の中で、どのように行動することができるかを一緒に考えます。

 また、薬物療法についての理解を深め、食生活、生活習慣における留意点について話し合い、患者さんご自身が治療の主体となれるよう支援します。

 保険診療内での精神療法となりますので、診療の流れによって時間が十分とれないことがあります。専門的なカウンセリングや認知行動療法をご希望の方は、専門機関にお問い合わせください。

 

3.薬物療法

不眠、不安が強く、日常生活に支障をきたしている場合は、抗不安薬、睡眠導入剤、抗うつ薬などの薬物療法も行います。依存性の問題もありますので、できるだけ少量での投薬をしたいと思います。

 

   癒しの力はいつもあなたの中に
   癒しの力はいつもあなたの中に

                    ほっとメンタルクリニック

                        心療内科・精神科

              大阪府豊中市岡町8-22 原田ビル2階

                   TEL/FAX:06-6848-6760